常に未来に向けて
視野を広げています

荻野化成では、地元貢献の一環として、地元チーム横浜・F・マリノスへのスポンサード、または未来を担う子供達への教育の一環として普通のお絵描き教室ではなく、当社の安全な塗料を使い表現の楽しさの啓蒙もしております。また、塗料の中には危険なものや自然破壊に繋がる溶剤を使用している可能性があります。当社では、水溶性の塗料を含め自然破壊に繋がらない塗料の普及や不要な塗料の処分に関する取り組みも含め、地域・未来・環境に配慮した社会貢献活動を行っております。

子供たちの未来を描く

色を作る楽しさ、色を塗る楽しさを知って欲しい。そのような願いから子供や大人を対象とした「ペンキ教室」開催や、塗装団体・施工社店主催の小学校などの塗装イベントへの材料提供など、様々なイベントの主催・協賛活動を行っています。

 

 

自分だけの色で自分だけの作品を作る。みんなで協力して学校の壁や公園の壁をキレイに塗る。色を混ぜている時や塗分けをしている時の子供たちの表情は真剣そのもの。実は塗装作業は奥が深く難しいものなのです。だからこそ出来上がった時の嬉しさもひとしおです。このような体験が子供たちの未来に彩りを添えてくれる事を願っています。

地元の活性と、一人一人が
誇り高く輝く社会を願って

 

私たちは地域社会の一員として、その企業収益を社会に還元していく義務を負っています。企業活動は地元を抜きにしては語れません。荻野化成は、地域活動や自己革新のための社会的意義の高い活動を応援しています。地元チームであるJリーグ、横浜F・マリノスのオフィシャルスポンサーを始め、横浜FC「あしながドリーム基金」や地元横須賀シーガルズへの協賛。自らを見直し、働く誇りを自覚するための「建設職人甲子園」や「私は自分の仕事が大好き大賞」などの活動を支援しています。

環境あっての「笑顔」

 

私たちの企業理念にある「笑顔」は、顧客・取引先・社員とその家族、そして私たちが身を置く地域社会で共有されねばならない目標です。環境保全の観点で、塗料や防水材を扱う私たちが特に気を付けなければならない事は「廃棄材料」に対する取り組みです。不法投棄や水質汚染が起こらないように、販売する側の責任として定期的な廃材処理の手配を行っています。環境があってこその「笑顔」であるという事を、私たちはいつまでも忘れません。

トピックス

2018-06-06
荻野化成友の会 6月例会
2018-05-31
ホームページをリニューアルしました!
2018-05-27
荻野化成友の会 11月東京例会